リフォーム事例

浴室改修工事

before
DSC_1246
割れたタイル部分や亀裂の入った目地から水が入り、既存の浴室を解体した時には下地が水を吸収し腐ってしまっていました。木部が腐るとひどい場合には手で触っただけでボロボロと削げ落ちてしまいます。

after
DSC_1299
TOTOサザナ Sタイプに交換しました。出窓だった部分は腐食が激しかった為、通常の窓に変更し、冬場のヒートショック対策として、暖房換気扇を取付けました。温かみのあるパネルカラー(プラナスホワイトウッド)で、体だけでなく心も温めてくれそうなくつろぎのスペースの完成です。

施工中

DSC_1250
ユニットバス組立前の下地作りの様子。こちらの現場は解体時に外壁側出窓から漏水の影響により、外壁下地・構造の木部が全て腐朽により駄目になっていた為、急遽、外壁を解体し部分的に作り直すことになりました。
DSC_1253
外部から見た浴室内の様子。今回は追炊き機能付き給湯器も交換しました。
DSC_1309
窓まわりの様子。開口部はサイディングと板金でふさぎました。サッシの色はお客様のご希望で決定しますので、浴室内のカラーリングに合せるか、外部の他のサッシに合せるかの2パターンありますが、今回は外部からの見栄えを優先し、他のサッシの色に合わせてブラウンをチョイスしました。